台本日記 #1『坂東英二』

最終更新: 2018年10月12日


僕の名前は新宮 虎太朗です。20歳です。

喜劇のヒロイン では劇作と演出を担当しています。


台本日記です。

読んでくれてる方。ありがとうございます。

あんまり期待しないでください!


この日記という名のブログでは

①台本を書いてる時に腹が立ったこと

②バイトをしてる時に腹が立ったこと

③大学にいる時に腹が立ったこと


要するに腹が立ったことを元に面白いブログを目指します。ごめんなさい。



第0回なので、何を書くか考えていませんでした。

したがって10月7日(日)現在置かれている状況を説明しています。



今からバイト。つまり生活は難儀。そして坂東は英二。

シフトを出した半月前の僕とはこれからはもっと関係を改善したい。



坂東英二といえば昨日、台本を書こうとした上前津の喫茶店のゆで卵に掛けた塩が美味しかった。美味しかった。



坂東英二といえば中日、荒木が引退するそうです。

握手をしてもらったことがあります。喋り方がヤンチャでした。



写真は今観ている景色です。退屈。





……坂東太郎



それは利根川だろ。と突っ込んだあなた。あなたなら大丈夫です。

次回からも観てください。

何だそれ。っていう人も熟考の末よろしくお願いします。



次回から書籍化を目指して頑張ります。

*次回の更新は10月12日金曜日です。


窮地。新宮



2018/10/06