嘘つき日記#8「朝は何が何でもパン」

この前、両親と一緒に夕食を食べに行きました。


場所は近所の塚田農場です。

3つ上の兄がいるのですがその日は不在でした。

なぜ塚田農場に行ったかというと、私が行きたかったからです。

以前に一度だけ友達と一緒に行ったことがあり、そのときにおいしいなと思ったからです。



ポテトサラダとシーザーサラダとアボカドに海苔が乗ってるやつ、

チキン南蛮、餃子、アヒージョにチーズが乗ってるやつ

などを食べました。

食後には上側がキャラメリゼ的なのになってるのを母親と半分ずつにして食べました。



塚田農場のポテトサラダはカリカリした何かが入っていてとてもおいしいです。上に乗っている半熟卵もナイスです。


私はアボカドが大好きなので、アボカドを美味しく食べました。

塚田農場のチキン南蛮も大好きです。

これぞチキン南蛮!って感じのやつです。食べてみてほしいです。

タルタルソースがあまり好きではなかったのですが、塚田農場のチキン南蛮を食べてからその考えが変わりました。



店員さんもとても感じのいい人たちばかりで、居心地が良かったです。

塚田農場は浴衣のような制服が着られて羨ましいので、塚田農場でアルバイトをしようとしたこともありました。

条件が微妙に合わなくて断念しました。



塚田農場には会員システムのようなものがあるんですね。

あまりよくわかっていないのですが、

来店=出勤 らしく、

出勤するたびにどんどん昇進していくみたいです。

きっと社長になったらなにかもらえるのでしょう。




帰り道に近所のスーパーに寄って、バナナと豆乳を買って帰りました。

帰り道に思い出話をしました。

あそこに小さいお惣菜屋さんがあって、保育園の帰りによく寄っていたねーとか


あそこにあったお肉屋さん、帰り道にお腹が空いたっていうと唐揚げを1つ口の中に入れてくれていたんだーとか


あそこのラーメン屋のお兄さんがいつも飴をくれていたとか


私が小さかったとき、私の家の近くにあったお店のほとんどが今はもうないということに気がついてしまいました。


寂しい。おばちゃんやおじちゃんやお兄さんはいまなにしてるんだろう。




その代わりにできたハンバーガー屋やタピオカ屋に喜んで毎週のように通っている自分もいる。

新しくできた天丼屋にも行ってみたい。


たぶん10年後にはもっと面影がなくなってるんだろうな

わたしは20年間この街に住んでるけどずっとここにいるわけじゃない



だけどいつか別の駅が最寄駅になって、

久しぶりに自分の街に帰ってきたときにいつものお店がなかったら悲しくなるんだろうか

その代わりに新しいお店もたくさんできていて喜んでいたりするんだろうか







今日はこれから久しぶり〜〜な人に会ってくるので楽しみです。


いいの


最新記事

すべて表示

嘘つき日記#23「枕草子」

桜って、咲いたな〜〜最高だな〜〜って思ったらすぐ散っちゃって、あー今年も花見できなかったとか、てことはもう夏じゃんとか思っちゃうから、いっそ咲かないでほしいと思う派です。 私の家の近くの桜は気持ち悪いほど綺麗で、 毎年たくさんの人が写真撮りに来たりしていて、 そういう人たちをみると、だよね!綺麗だよね!って思う。ただただ共感。 散っても綺麗って羨ましいです。 この前、誕生日で、 私は仲のいい友達で