嘘つき日記#9「今日の予定は実習の稽古だけだからそれまで暇」

いま目の前に鈴木君という男の子がいます。

彼は私と同じ大学の同期です。

金髪です。






隣にいる小見くんという男の子にデュエットを持ちかけられています。


歌い始めました。

まあまあ上手いです。

けど歌詞がボロボロです。

コブクロと絢香がコラボした曲を歌ってます。


鈴木くんの歌を録音して、それを小見くんが編集して遊んでいます。

俺の声、セカオワになった!と言って喜んでいます。


誰かから電話がかかってきたようです。

廊下に出て行きました。


戻ってきました。

室内なのにマフラーを巻いていて面白いです。

机の上に座ってます。


編集してドラムのビートがバックで鳴っています。

それに合わせて全然上手くないロボットダンスを披露し、自分は三浦大知だと言い張っています。

仮に三浦大知ではなかったとしても、ストロボをたけばなんとかなるなどと供述しています。


今度はコブクロの桜を歌おうとしています。


あとで小見くんの歌声と合わせるから小見くんが手でカウントを取っていてくれてるのに、

目を閉じて浸りながら歌っているからめっちゃずれてます。


以上、鈴木くんの観察日記でした。

日本大学芸術学部E-210教室にて



いいの




最新記事

すべて表示

嘘つき日記#23「枕草子」

桜って、咲いたな〜〜最高だな〜〜って思ったらすぐ散っちゃって、あー今年も花見できなかったとか、てことはもう夏じゃんとか思っちゃうから、いっそ咲かないでほしいと思う派です。 私の家の近くの桜は気持ち悪いほど綺麗で、 毎年たくさんの人が写真撮りに来たりしていて、 そういう人たちをみると、だよね!綺麗だよね!って思う。ただただ共感。 散っても綺麗って羨ましいです。 この前、誕生日で、 私は仲のいい友達で