ネガポジ日記#16 どうもさようなら

第0回本公演「いい加減にしろ、どうもさようなら」

無事終演いたしました。



毎度毎度思うことですが、終わらない舞台は無いですね。なんとなく、寂しくなったりします。


久しぶりに名古屋で舞台に立ちました。

正直に言えば、本編あまり長い出演時間ではなかったのですが、それでもあの空間がすごーく愛おしいかったです。



朝起きて、また原駅に向かう気分です。

でももう東京に戻ってきてますから、僕は学校に向かいます。


演劇は、人と人の距離をすぐに縮めてくれる気がします。


別に友達を増やすためにやってる訳ではないのですが、結果友達になるって言ってるだけです。異論は認めません。

つまり、みんなもう大好きってやつです。


JKがよく使うようなニュアンスで使用しました。

みんなにこれからあんまり会えないなんてまぢむり〜😭😭ってやつです。


役者紹介で知ったみんなと、実際に出会ったみんなは全然違くて、写真よりもみんな顔がかっこよかったり可愛かったりしました。



本公演とは、なんなのでしょうか。

初めてやったので、正解はわかりません。


掴めたものがあったかなかったか。


多分ありました。

本当かな?あったかな?楽しいだけで終わっちゃったのかな??

でも、楽しかったって思えた事は、最低限良いのではなかろうかと。はてさて。


じゃあ僕も岩塚君みたいに、ブログを終わりに近づける発声をそろそろ出そうと思います。



ッッッッハァッッ!!!!






東京と名古屋の往復。

日程だけ売れっ子。

夜行バスは昼寝をしてしまうと寝れなくなる。

大変な日々でしたが、なんとか、死人も出さずに危険な舞台が終えれました。


未来がお先真っ暗になる前に、もうちょっとだけ頑張ろうと思いました。



名古屋のみんなにまた会いたいです。




写真は帰りの新幹線での1人打ち上げ