エモエモ日記 #9 「ブアナイワツカ」


木曜日だ。


今週もブログがある。


今のところ、何も書けていない。




正確には、書くことは浮かんでいたけど、書く時間が足りない。


あと気力も足りない。


何故か足りない。



なんでブログなんか書かなきゃいけないんだ。


今ブログで発信したいことも無ければ、発信する時間もない。


言い訳している時間も惜しいくらいに時間がない。



そういえば、いつも時間が足りないと感じている気がする。


本当に時間は足りていないのだろうか。






「本当に時間は足りていないのか?」



バス停に居た、恰幅の良い狸が声を掛けてきた。



「昨日空いてる時間にでも書けたんじゃないのか?」



狸の顔に、暇を持て余していると書いてあった。



昨日のことを思い返してみた。



昼頃にスガキヤラーメンを食べていた。



僕はラーメンを食べるのに忙しかったんだと答えた。





「なるほど。じゃあしょうがないな。」




狸の顔には、じゃあしょうがないなと書いてあった。




狸なんかと乗り合わせるのが怖かったので、バスを一本見送った。








しかし、書く時間が無いなら無いで、何か書かないといけない。


再び苛立ちが募る。


なんでブログなんか書かなきゃいけないんだ。





「一昨日は?」


バス停に居た、痩せた狸が声を掛けてきた。



「一昨日なら時間が余りに余っていたんじゃないのか?」


狸はコンクリートで爪を研いでおり、顔には、暇を持て余していると書いてあった。



狸に爪を研ぐイメージは無いので、狸じゃないのかもしれない。



一昨日のことを思い返してみた。



ラの壱ラーメンを食べていた。



僕はラーメンを食べるのに忙しかったんだと答えた。






「なるほど。じゃあしょうがないね。」



狸は爪が丸くなるまで研いでいた。



それを眺めているうちに、また一本バスを見送ってしまった。










「3日前は?3日前の空いてる時間に書けたんじゃないのか。」



バス停に居た、毛の焦げた狸が声を掛けてきたが、僕は無視をした。


昨日に時間が無いなら、一昨日も時間は無い。


一昨日に時間が無いなら、3日前にもあるわけがない。


つまり、常に時間なんか無い。


ブログなんか書く必要がない。





「気付いた?」


誰かに言われた。


「君には時間が無い。ブログを書くには時間が掛かる。君はブログを書くべきじゃないんだよ。」


目当てのバスがやってきたが、僕は乗らなかった。



また来週、乗り過ごさなければ大丈夫。



大丈夫だと思っている。







大丈夫です。

























大丈夫です。




最新記事

すべて表示

新宮岩塚のエモエモラジオ #1「『べっぴんさん』の宣伝をしよう」

新宮と岩塚が、思いつきで録ったラジオです。通話で録音したため音質が悪いです。ご了承ください。 https://static.wixstatic.com/mp3/b9fa03_4ef0f54b19c949efb8f547369718f187.mp3 第一回は、観劇三昧さんにて現在、無料配信中の「べっぴんさん、1億飛ばして」をみんなに見てもらうためにしゃべりました。 「べっぴんさん、1億飛ばして」の視